株式会社セーフティネットで安全衛生法対応

株式会社セーフティネットで安全衛生法対応

株式会社セーフティネットで安全衛生法対応 【株式会社セーフティネットで安全衛生法に対応する】
ストレスチェックの義務化が2015年12月1日に控え、50人以上の社員を抱える企業ではその対応を進めている事と思います。
そんな対応を進めている中、株式会社セーフティネットは企業様のストレスチェック検査や事後の相談からフォローアップまで対応できる新サービスの「オールインワンサービス」を開始しました。

このオールインワンサービスは年1回のストレスチェックと、その後の従業員からの相談窓口を一括して提供するサービスとなっています。
ストレスチェックの検査項目も厚生労働省が推奨する「職業性ストレス簡易調査票」に準拠した内容となっています。

オールインワンサービスのストレスチェックを受けた従業員には株式会社セーフティネットが提供する相談窓口にて気軽に相談できるため、メンタル不調に陥っている社員の早期発見や対応ができ、企業にとっても従業員にとってもメリットの多いサービスとなっています。また、ストレスチェックで高ストレスの結果がでた社員に対しても専用の電話番号による相談窓口を設けています。
株式会社セーフティネットは独自のカウンセラーネットワークを構築し、専門的なものから普段の悩みやストレスまで幅広く対応できる体制を整えています。

お知らせ